セミリタイアと、楽に暮らす知恵を綴るブログ

ピロリ菌を除菌したら、快適すぎた!!

その他
当サイトでは、アフィリエイト広告を利用している記事があります。

こんにちは、なつです。

私は昔からおなか(というか消化器系全般)が弱く、なかなか面倒な生活を送っていました。

例えば、こんな感じ。

  • 脂っこいものでおなかを壊す(ラーメン、焼き肉など)
  • 脂っこいもので胃もたれする(天ぷらなど)
  • おなか一杯食べるとおなかを壊す(脂っこくなくても)
  • お昼寝の前後に何か食べるとおなかを壊す
  • 体が冷えると吐く
  • 朝、電車でおなか痛くなりがち
  • ミーティング直前におなか痛くなりがち

結構面倒じゃないですか?笑

中学生の時はIBS(過敏性腸症候群)では?と診断されたこともあるのですが、整腸剤をもらってもあまりよくならないし、

「仕方ない、こういう体質なんだ」思いつつ放置してアラサーに。

結局私のおなかが弱い原因はピロリ菌で、除去することでかなり快適な生活を送れるようになったので、共有しようと思います!

ピロリ菌の検査をしたきっかけ

母もおなかが弱かったため、遺伝かと思っていたのですが、健康診断で母の胃にピロリ菌がいることが判明。

「あんたも検査してみな。」と言われ面倒くさがりながらも私も検査してみると、見事にいました。
ピロリ菌。

ピロリ菌の検査は胃カメラをしないといけなくて、めっちゃしんどかったです。
人生初の胃カメラでしたが、もう二度としたくないと思いました(´-ω-`)

ピロリ菌の除菌方法

わたしは「ボノサップパック400」というカプセルの薬を朝晩2回、7日間飲みました。

引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ファイル:VONOSAP_Pack_400.jpg

価格は診察料も合わせて1,800円程度。
安い。

副作用として、おなかを壊しやすくなったりすることもあるそうですが、私は特に副作用を感じず7日間飲み切りました。

除菌できたかの検査は、血液検査と検便でした。
母は検査の機械?に息を吹き込むだけだと言っていたので、病院によるようです。
(息吹き込むだけの方が絶対いいじゃん……)

ピロリ菌の除去前後でのおなかの変化

一番良かったのは、だいたい1日1回排便があり、しかも快便なことです!

今までは、かなりの頻度でおなかを壊していたので、快便なことははあまりありませんでした。
快便ってすばらしい……と感激。


では除去前後でのおなかの調子を比較していきたいと思います。
除菌前は、こんな調子でした。

  • 脂っこいものでおなかを壊す(ラーメン、焼き肉など)
  • 脂っこいもので胃もたれする(天ぷらなど)
  • おなか一杯食べるとおなかを壊す(脂っこくなくても)
  • お昼寝の前後に何か食べるとおなかを壊す
  • 体が冷えると吐く
  • 朝、電車でおなか痛くなりがち
  • ミーティング直前におなか痛くなりがち

ピロリ菌がいると、鳥肌胃炎という慢性的な胃炎が起きるそうです。
「ピロリ菌 症状」などで検索してもあまりヒットしない症状が多かったのですが、胃炎と考えると比較的ありそうな症状ですね。

良くなった症状

1.脂っこいものでおなかを壊す・胃もたれする

除去前はかなりの確率でおなかを壊していました。

ラーメンは95%、焼き肉は70%くらいでしょうか。
あと、てんぷらは胃もたれしていました。

除去後、全くおなかを壊さないかというとそうではないのですが、確率的には10%くらいになってるんじゃないかと。
ラーメン屋の帰りにトイレを探さなくていいのはとても良いことです……

2.おなか一杯食べるとおなかを壊す

普通に食事しただけで、謎におなかを壊すということが週1くらいの頻度でありました。

また、水をコップ一杯一気飲みしただけでおなかを壊すことも……。

この症状がなくなったのが、私にとっては一番うれしいです(。-`ω-)

良くなってそうだけど、まだ様子見の症状

1.お昼寝の前後に何か食べるとおなかを壊す

これは、多分よくなってます。

ただ、お昼寝しておなかを壊すのが嫌で「お昼寝しない」という習慣がついたせいで、除去後まだ1回しかお昼寝してません。

その1回はおなかを壊さなかったのですが、母数が少ないので様子見。

2.体が冷えると吐く

これがかなり厄介で、秋や冬はもちろんのこと、真夏のエアコンでも吐いてました。

最近はフルリモートで仕事をしていて、あまり寒さにさらされることがないためわからないのですが、今のところ吐いてません。

3.朝、電車でおなか痛くなりがち

これもフルリモートで仕事をしているおかげで、あまり朝から電車に乗る機会がないです。

今のところ、5回くらい朝から電車に乗りましたが、おなかが痛くはなっていないです。

4.ミーティング直前におなか痛くなりがち

これはストレスも関係していそうで、最近の仕事はあまりストレスを感じていないので母数不足。

ピロリ菌除去、おすすめです。

ピロリ菌を除去することによるデメリットも巷では噂されているようですが、私はピロリ菌を除去して本当に良かったし、QOLが上がりました。

体質的に元から消化器官があまり強くないのは変わらなさそうなのですが、「おなかめちゃ弱い人」から「おなか弱めな人」にランクアップしたと思います!笑

もし同じような症状で悩んでいる方がいたら、ピロリ菌を疑ってみてもいいのかもしれません。
まずはお近くの内科、消化器内科へ!

タイトルとURLをコピーしました