セミリタイアと、楽に暮らす知恵を綴るブログ

私が投資を始めたきっかけ&全世界株式(オルカン)を選ぶ理由。

投資
当サイトでは、アフィリエイト広告を利用している記事があります。

こんにちは、なつです。

私はつみたてNISAやiDeCoを利用していて、毎月約12万円投資信託をコツコツ積み立てています。

投資信託はほとんどが全世界株式。
他にもS&P500などの人気な銘柄があるにもかかわらず、なぜ私が全世界を選んでいるのか、

そもそもなぜ投資を始めたのかをお話ししたいと思います。

投資を始めたきっかけ

投資を始めたきっかけは、ずばり「会社の給与の決め方に疑問があったから」です。

今はもう体制もルールも変わっているのですが、私が疑問を持った当時は

自分の上司が親会社に「この社員の給料を上げていいか」という申請をして、親会社からの許可が出たら給与アップ

というルールでした。

上司などの自分の働きを見ている人が「いや、そのスキルだと昇給はさせてあげられない」というならまだ納得できますが、

最終決定権は自分の働きぶりを知らない親会社の人が握っている

というルールに疑問を持ちました。
(なんなら親会社の人は私の顔すら知らないかも。)

そして副業が禁止なのもあって、

この会社からの給料だけに頼っていると、危ないのでは?

という危機感から他にお金を増やす方法を調べ、インデックス投資という方法にたどり着きました

全世界株式を選ぶ理由

まず、インデックス投資をしようと思い立った時、選択肢として上がるのは「S&P500」か「全世界株式(オールカントリー)」ではないでしょうか。

そしてその2つの最大の違いは、「どのくらい分散投資したいか」です。

私はできるだけ広く分散したかったのと、以下の2つの理由から「全世界株式」を選びました。

理由①正直、世界の経済のことを良く知らないから

今はアメリカ一強と言ってもよいですが、今後どうなるかはわかりません。

中国が伸びてきているとか、逆に日本は衰退するとか、いろいろ情報はあります。
でも恥ずかしながら、私にはそれを判断する知識がありません。

なので、

全世界株式にしておけば、伸びない国もあるけど伸びる国も取りこぼさないでしょう。

という、えいや!な理由で全世界株式を選んでいます。

理由②日本を応援したいから

全世界株式を選ぶと、日本の株が6%前後含まれます。

日本は年々人口が減少していることから、大きな経済成長は見込めないかもしれません。

でも、自分が育ってきた&これからも生活していく国はきっと日本ですし、応援の意味を込めて少しは日本株にも投資したいなと思い、全世界株式を選んでいます。

なつ
なつ

基本的に個別株はやりません。

でも応援するという意味で、好きな企業の株を数株ずつ買ったりします。

  

鳥貴族の「ふんわり山芋の鉄板焼」が大好きなので、トリキの株を2株ほど持っています……笑

最後に

私が投資を始めてから約2年半が経ちました。

当時はよくわからないことも多かったし、なかなかS&P500にするか全世界株式にするかを決められなかったです。汗

結局オルカンを信じることにしましたが、どちらが正解だったか(よりパフォーマンスが良かったか)わかるのは私がおばあちゃんになる頃。

S&P500も全世界株式も優良ファンドであることは間違いないです。

なので、こういう時は迷ったら「できるだけパフォーマンスが良いもの」を選ぶよりも

「自分が信じられる・安心できるもの」「損しても、まあ仕方ない!と割り切れるもの」を選ぶことにしています。

きっと今後は暴落したり、爆上がりしたりを何回か経験していくと思いますが、私が60代くらいになったころにプラスになっていたらいいな~という気持ちでコツコツ積み立てていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました